元広島・梵英心、社会人野球で再出発 新チーム「エイジェック」 栃木・小山が拠点

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

栃木県小山市を本拠地に今季から活動を始める社会人野球チーム、エイジェックが21日、同市役所で記者会見し、選手や首脳陣を発表した。元広島の梵(そよぎ)英心(37)、元西武の中崎雄太(27)、元巨人の川相拓也(27)といった元プロ野球選手がコーチ兼選手として名を連ねる。

 

 梵は、広島で新人王や盗塁王を獲得、レギュラーとして活躍した時期もあったが、昨季終了後に自由契約となり、「縁があって声を掛けてもらった。その気持ちに応えたいし、育ててもらったカープや広島ファンにも恩返ししたい」と新天地での再出発を誓った。

 

 青野達也監督(62)は「一戦一戦に粘り強く戦う」と意気込んだ。

 

 エイジェックは東京都新宿区に本社を置く人材派遣会社。プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスを運営している。

 

2018年6月23日 | カテゴリー : 2018年06月 | 投稿者 : phc22235